富士山のおいしい水が飲める!水宅配の富士天然水に注目

宅配水は非常に美味しいと話題になっています。

 

実際に味に拘りを持っている業者も多いのです。

 

こちらでは、そんな美味しいと言われる宅配水の一つである「富士天然水」について詳しく解説します。

 

 

■富士山で採水されている!

 

・品質に間違いなし

 

富士山で採水されている水は、とにかく長い期間にわたって濾過されています。

 

地中深くに到達するまでに、不純物をタップリと除去されているのです。

 

地下水になった時には、綺麗な水の状態であり、ほとんど処理する必要性はありません。

 

実際に、富士山で採水される水は、沈殿法など一部の手法でしか処理されていません。

 

加熱処理をしないので、ミネラルなどを含んだままなのです。

 

自然界にあるミネラルをそのまま摂取できる、といったメリットが有ります。

 

安全性の高い水を飲みたいのであれば、「富士天然水」を積極的に利用しましょう。

 

 

■富士天然水は美味しいのか?まずいのか?

 

・飲みくちが優しく、とっても美味しい

 

せっかく素晴らしい品質であったとしても、味が美味しくないのであれば「飲みたい」といった気分にさせてもらえませんよね。

 

残念ながら、美味しくなければ遠ざけてしまうものです。

 

富士天然水の味は全く心配ありません。

 

硬度がとても低くなっており、軟水なのです。

 

軟水は飲みくちが柔らかいのが特徴的で、ごくごくと飲みやすいです。

 

珈琲や紅茶、更に料理に天然水を利用したい、なんて考えている方もいるかもしれません。

 

富士天然水に関しては、他の味わいを邪魔するようなことはないので、安心して利用できるのです。

 

せっかく富士天然水を利用するのであれば、飲むだけではもったいないです。

 

料理にも積極的に利用してみませんか。

 

 

■富士天然水はどんな利用がおすすめか?

 

・和食に利用してみよう

 

和食は、素材の旨味を引き立てるのがコツになります。

 

和食を作っても、いまいち美味しくできないのは、水があまり良くないからかもしれませんよ。

 

そんな時には、和食に天然水を利用してみませんか。

 

特に、富士の天然水は高度が低く、料理の素材の味わいを引き立ててくれる効果が期待できるのです。

 

最近では、和食の味が引き立つのが周知の事実となってきており、積極的に利用され始めています。

 

もちろん和食だけでなく、洋食などにもマッチングしますよ。

 

食材の味わいを活かしたい料理の時には、特に利用して欲しいです。

 

海外の天然水の中には、硬水もあります。

 

硬水は、硬水自体に味があるので、美味しい料理にならないこともあるので注意しましょう。