女性必見の水宅配「エニシアウォーター」について調べてみた

家にあったら便利なのが、宅配水(ウォーターサーバー)です。

 

特にこれからは超高齢化社会になります。

 

水の買い出しが億劫になりますよね。

 

宅配水であれば、自宅に水が届くようになるのです。

 

こちらでは「エニシアウォーター」について解説します。

 

より良い宅配水サービスを探している方は必見ですよ。

 

 

■エニシアウォーターは女性でも利用可能

 

・下入れタイプである

 

ウォーターサーバーは一般的に、サーバーの上部にボトルを入れる場所があります。

 

ですから、12リットルもあるボトルを持ち上げて設置しなければなりませんでした。

 

女性にとっては、かなりの重労働にもなりかねないわけです。

 

エニシアウォーターでは、そんなことを気にすることはありません。

 

下入れタイプなのです。

 

サーバーの下部にボトルを設置する場所があるので、持ち上げる必要はありません。

 

体に負担をかけることなく、サーバーと付き合っていけるわけです。

 

 

■エニシアウォーターの料金は高いのか?安いのか?

 

・ウォーターサーバーレンタル料金・・・無料
・宅配料・・・無料
・メンテナンス料金・・・無料

 

実質的に、水の料金だけで利用できるのです。

 

高額化する心配は殆ど無いので、長期的な利用にも適している宅配水サービスです。

 

【水の種類と料金について】
・富士の天然水 深透銘水・・・1,800円(12リットルボトル)(税抜き)
・京都の天然水 京水小町・・・1,760円(12リットルボトル)(税抜き)

 

2つの種類の水が用意されており、金額は一般的な天然水の値段です。

 

サーバーレンタル料が毎月かかってこないことを考えると、かなり低価格、といっても過言ではありません。

 

 

■サーバーの安全性が高い!

 

・メンテナンス不要のサーバー

 

クリーンエアシステムとクリーンサイクルシステムを採用しています。

 

自動的にサーバー内をクリーニングしてくれるのです。

 

更に、サーバー内に入ってくる空気が汚れていると水にも悪影響が出るのですが、空気清浄機能がサーバー自体に付いているのです。

 

水が仮に空気に触れたとしても劣化しにくい状態を創出できるサーバーになります。

 

 

■サーバーの電気代が安い!

 

・通常月額電気代菌・・・480円

 

他社のサーバーであれば、電気代金が月額1,000円を超えることも珍しくありません。

 

それが半分以下になるのです。

 

毎月かかってくる金額を節約できるというのは嬉しいものです。

 

しかも、エコボタンといったものもあり、そちらを利用すると月額料金がさらに下がる、といったおまけ付きです。