天然水の種類が豊富な水宅配|ネイフィールウォーターを徹底調査

あまり聞いたことがない業者名かもしれません。

 

宅配水サービスの「ネイフィールウォーター」の特徴について詳しく解説します。

 

とても素晴らしい特徴を持っているので要チェックですよ。

 

 

■天然水を選べる!

 

【ネイフィールウォーターで取り扱っている天然水の種類】
・京都の天然水 京ほのか
・大分の天然水 日田ほのか
・山梨の天然水 富士ほのか
・静岡の天然水 富士の希

 

なんと4つもの天然水が用意されているのです。

 

それらを自由に選択できるメリットが、ネイフールウォーターにはあります。

 

天然水なので、どれも味が一緒、といったことはありません。

 

ミネラルの含有量にも違いがあるので、飲みやすさ、といったものにも違いがあるのです。

 

自分にとって最も飲みやすいものを探してみる、といったこともおすすめです。

 

さらに、入っている特殊な成分についてもチェックしておきましょう。

 

・大分の天然水 日田ほのか・・・有機ゲルマニウム
・山梨の天然水 富士ほのか・・・天然バナジウム

 

それぞれ健康によいとされる成分になります。

 

美容のためにも飲んでいる人もいるんですよ。

 

成分によって飲む天然水を選んでみるのもおすすめです。

 

 

■ネイフィールウォーターの料金設定〜安い!〜

 

・サーバーレンタル料・・・無料
・サーバー配送料・・・無料
・ボトルの配送料・・・無料
・メンテナンス費用・・・無料(※メンテナンス不要)

 

実は、ネイフィールウォーターは、水の料金だけで利用できるのです。

 

非常に安価となっており、実際に多くの方が利用しています。

 

そこで気になってくるのが水の料金ですよね。

 

実際にどの程度の金額に設定されているのでしょうか。

 

・京都の天然水 京ほのか・・・1,900円
・大分の天然水 日田ほのか・・・2,052円
・山梨の天然水 富士ほのか・・・2,138円
・静岡の天然水 富士の希・・・1,944円

 

※12リットルボトル1本あたり

 

天然水の料金としては一般的です。

 

水以外の費用がかからないことを考えると、かなり安価、といっても過言ではありません。

 

 

■ワンウェイシステムを採用している

 

・水の安全性がアップ!

 

ネイフィールウォーターでは、ボトルをワンウェイタイプにしています。

 

伸縮性のある素材を使っているボトルで、水が減るとそれに合わせて収縮するのです。

 

空気が混入しにくいタイプとなっており、空気から雑菌が水に入ることを防いでくれます。

 

リターナブルボトル(硬化プラスチックタイプ)ではないので、安心して水が飲めるのです。

 

小さなお子さんがいるご家庭での利用が特にお勧めですよ。