低価格な水宅配サービスのクリクラに迫る

テレビコマーシャルでも有名な宅配水(ウォーターサーバーサービス)を実施しているのが「クリクラ」です。

 

そのクリクラには果たしてどんな特徴があるのでしょうか。

 

料金など、様々な情報を記載します。

 

 

■非常に低価格で利用できるクリクラ

 

・サーバーレンタル料・・・無料
・入会金・・・無料
・ボトル宅配料・・・無料

 

クリクラでかかる費用は、水の料金とサーバーメンテナンス料金だけです。

 

・水の料金・・・1ボトルあたり1,250円
・サーバーメンテナンス料金・・・5,000円(1年に1回のみ徴収)

 

水の料金も非常に安いです。

 

サーバーメンテナンス料金も1ヶ月に割ってしまえば400円強程度の金額になります。

 

費用的な負担をあまり感じずに利用できるのが、クリクラの大きな魅力ですよ。

 

そもそも、1ボトル12リットル入っています。

 

それが1,250円なわけですから、500ミリリットルにすると約52円なのです。

 

いかに低価格であるかが分かりますよね。

 

 

■美味しさと安全性は大丈夫なの?

 

・日本人の口にあうように生成されている

 

日本人には、硬水ではなく軟水がマッチングします。

 

硬水を飲んでしまうと、お腹を壊してしまうこともありますよね。

 

クリクラでは軟水を生成しています。

 

ミネラル分をちょうど良く配合しているのです。

 

硬水は苦味が強かったり、癖が強いこともあります。

 

クリクラでは飲みやすさ、美味しさを考えて作っている特徴があるのです、

 

 

・クリクラの水は徹底的に濾過されている

 

水には一般的に菌やウイルス、化学物質や不純物、さらにカルキ臭などがあるわけです。

 

そのまま飲んでしまえば、危険性がありますよね。

 

しかし、クリクラではRO膜を利用しています。

 

RO膜とはフィルターのことで、0.0001ミクロンの穴があります。

 

そのフィルターを通ると前述したものが取り除けるのです。

 

極めて安全性の高い水が生成されていることが分かってもらえると思います。

 

 

■クリクラのウォーターサーバーの電気代に注目

 

・電気代を最大で58%もカットできる

 

ウォーターサーバーは電源を入れっぱなしで利用することになります。

 

いつでも冷水や温水を飲めるのがサーバーの特徴でもあるわけです。

 

だからこそ電気代が気になってしまいます。

 

クリクラでは、省エネサーバーと呼ばれるものを採用しています。

 

省エネサーバーの登場により、電気代が2年間で10,952円もオトクになるのです。

 

電気代もそれほど気にしなくて良いのが、クリクラの強みでもあります。