美味しい宅配水選び|どんな水が美味しいの?

宅配水を利用しようとしている時に、美味しさを基準に選ぼうといった気持ちがある方も多いと思うんです。

 

水の美味しさは特に重要です。

 

特に、ウォーターサーバーの水を料理に使おう、と考えている人も多いですよね。

 

水の味わいには、特に注目すべきです。

 

こちらでは宅配水と水の美味しさの関係性についてお話します。

 

 

■水の硬度に注目しよう

 

・軟水と硬水には味に大きな違いがある

 

硬度とは、水に含まれているミネラル成分などが関係してきます。

 

ミネラル成分が多く含まれれば含まれるほど硬度は高くなりますし、ミネラル成分が少なければ硬度は低くなります。

 

硬度が高い水・・・硬水
硬度が低い水・・・軟水

 

以上のような基準が設けられているのです。

 

軟水と硬水の味ですが、実は圧倒的に軟水が美味しく感じます。

 

硬水は飲みにくさ、といったものを感じてしまうのです。

 

人によっては、喉に引っかかるような味わいに感じてしまうケースも少なくありません。

 

一方で、軟水については、非常に吸収率の良いタイプでもあります。

 

のどごしも爽やかで、サラサラとしているのです。

 

そもそも、日本にある水は基本的に軟水タイプなので、飲み慣れている味わいになります。

 

 

■水の種類と味わいに注目しよう

 

・天然水・・・国内産は軟水が多く飲みやすいが、海外産は硬水が多く飲みにくい
・RO水・・・基本的に軟水だがミネラル分が添加されており味にばらつきがある
・純水・・・硬度が殆ど無い、超軟水の水であり飲みやすいが味がない

 

水の種類にはそれぞれの味わいがあるのですが、基本的におすすめといえば天然水になります。

 

天然水は、自然に濾過をされているので、ほとんどそのままの状態で飲めるほど安全性が高いものになります。

 

例えば、水道水のような塩素を入れる必要もないのです。

 

さらに天然水はミネラル成分もしっかりとあります。

 

大地にあるミネラル成分が付いているだけなので、硬度がそれほど高くなることもありません。

 

飲み口もよくて、身体に染み渡るような感覚になります。

 

※国内で採取される天然水の中にも、極めて珍しいですが硬水タイプもあります。

 

どうしても味わいにこだわってウォーターサーバーの水を利用したいのであれば、超軟水タイプの天然水を利用しましょう。

 

超軟水とは、硬度が30以下のものを指します。

 

ほとんどミネラル成分が含まれていませんが、純水のように全く含まれていないわけではないので、自然の美味しさがしっかりと満喫できる、といったメリットが有りますよ。