便利さが人気の宅配水の秘密を徹底調査してみた

宅配水は便利と言われているわけですが、どんな面が実際に便利なのでしょうか。

 

こちらでは宅配水の機異性といった面を中心に便利度を評価してみます。

 

便利とは噂で聞くけど、本当にそれほどよいものか疑っている方は必見ですよ。

 

 

■いつでもお湯が使える!

 

・温水機能も付属されている

 

昔のタイプのウォーターサーバーであれば、冷水しか出てこない、といった印象もあったと思います。

 

しかし、近年のサーバーは基本機能として冷水だけではなく、温水機能もばっちりと付いているのです。

 

温水機能ですが、お茶や紅茶、コーヒーなどが好きな方にとってはこれ以上ないほど便利に感じるものですよね。

 

ポットに水を入れる、やかんで暖める、といった行為を行っていた方にとっては、宅配水を便利に感じる大きな要因の一つです。

 

温水機能と冷水機能についてですが、かなり冷えますし、かなり暖かくなります。

 

機能性の高いサーバーであれば、冷水機能は5度前後、温水機能は90度前後を達成していますよ。

 

 

■子供がいたずらしてしまう心配もない!

 

・ウォーターサーバーの温水をかぶってしまわないのか?

 

チャイルドロック機能が基本性能として付いているサーバーが非常に多くなっています。

 

ですから、幼いお子さんがいたり、イタズラ好きなお子さんがいる場合であったとしても、大きな心配をする必要はないのです。

 

お子さんが無駄に水を使ってしまうことも減らせるので、節約にも十分につながってきますよ。

 

 

・チャイルドロック機能の使い方も簡単

 

サーバーの種類にもよりますが、シンプルな作りとなっています。

 

単に、コックをひねるだけで水やお湯が出るのではなく、ボタンを押しながらコックを開かなければ出てこない、といった程度の使い勝手なのです。

 

チャイルドロック機能があることで、通常利用もしにくくなる、といったことはありませんよ。

 

 

■メンテナンスがいらないサーバーも出てきた

 

・自動メンテナンス機能について

 

ウォーターサーバーの技術革新はとどまるところを知りません。

 

一般的に、サーバーは年に1回くらいのペースで、スタッフが家に来てサーバーのメンテナンスを実施するのです。

 

しかし、それもまた手間に感じてしまうものですよね。

 

そんな利用者の心のうちをしっかりと理解しているサーバー業者が、自動メンテナンスシステムを開発したのです。

 

定期的にメンテナンスが勝手に行われるので、スタッフが来て行う必要はなくなりました。

 

今後は、自動メンテナンスシステムを持っているサーバーがどんどん増えてくると思いますよ。