なぜ利用するの?宅配水を頼む理由を知りたい!

街中を出歩いていても定期的に目に入ってくるようになってきたのが、ウォーターサーバーの配送車です。

 

それだけ利用している方が多い、といった証拠でもありますよね。

 

そこで気になってくるのが、なぜ多くの方が宅配水を利用しているのか、といったことです。

 

いくつかの理由について発表させてもらいます。

 

 

■安全性が極めて高いから

 

・放射線の心配が殆ど無い

 

大人であれば、あまり心配する必要はないと思うんです。

 

しかし、状況が大きく変わってしまうこととして、幼いお子さんがあります。

 

お子さんが放射線の入った水を利用したらどうでしょうか。

 

将来的に何かしらのリスクを負ってしまうこともありえますよね。

 

そこで注目して欲しいのがウォーターサーバーなのです。

 

ウォーターサーバーは極めて安全性が高いわけですが、その理由に放射線検査があります。

 

定期的に多くの業者でおこなわれており、もしも含まれるようであれば出荷停止できる体制を整えています。

 

ですから、放射線に関しては一切心配する必要がありません。

 

そもそも、天然水は地下にある水です。

 

RO水は非常に細かい穴で不純物を取り除いているのです。

 

健康を悪化させてしまうような成分を摂取してしまう心配はほとんどありません。

 

 

■赤ちゃんがいる家庭にとって便利だから

 

・調乳に役立つ

 

粉ミルクをお子さんに飲ませるためには、温かい水が必要になります。

 

そのたびに沸騰させていては大変ですよね。

 

ウォーターサーバーについては常時、水を温めているのでいつでも利用できるのです。

 

さらに、水の性質にも注目です。

 

ウォーターサーバーの水に関しては、軟水と言われるタイプになります。

 

硬水であると、赤ちゃんの健康を害してしまう可能性もありますが、

 

軟水であれば赤ちゃんにとっても優しい水なので安心して利用できるんですよ。

 

 

■思ったよりも安価に導入できるから

 

・ウォーターサーバーの水はペットボトルの水とほとんど値段が変わらない

 

ウォーターサーバー利用のネックは水の価格とも言われてきました。

 

実際に、高いイメージがあります。

 

しかし、ウォーターサーバーの水はそれほど高いものではありません。

 

RO水であれば、12リットル入りで1,200円程度です。
天然水であれば12リットル入りで2,000円程度です。

 

上記の価格を当てはめて計算すると、RO水は500ミリリットルでは50円となります。

 

天然水であれば、500ミリリットルで約83円です。

 

スーパーで販売されている、500ミリリットル入りのペットボトルのミネラルウォーターと比べて値段は殆ど変わらないのがよくわかると思います。

 

価格的なデメリットは殆ど無い、といった正しい認識を持ったからこそ多くの方が宅配水を頼んでいるのです。