ウォーターサーバーの基準|何に注目して選ぶ?

ウォーターサーバーを選ぶときにはどんなことを考えたらいいのでしょうか。

 

そもそも、たくさんの業者がありますよね。

 

そのたくさんの中から自分の利用するモノを探しだすのです。

 

こちらでは、ウォーターサーバー選びの基準についてお話します。

 

導入を考えていたそこのアナタは必見ですよ。

 

 

■ウォーターサーバーの水の価格で選ぶ

 

・12リットルボトル1本で1,000円から2,200円程度

 

ウォーターサーバーは初期費用がかからず、送料などもかからないことが基本です。

 

ですから、費用として考えるべきなのが、水の料金なのです。

 

家庭によっては多く利用することもあれば、少ない容量しか利用しないケースも有ると思います。

 

どの程度の価格帯のものを選んだらいいのかは、前もって考えておくべきです。

 

ちなみに水の種類によっても価格には違いが出てくるのでチェックしておきましょう。

 

 

・天然水は高く、RO水は安い

 

天然水に関しては、12リットルで2,000円前後の価格で販売されています。
RO水に関しては、12リットルで1,000円を超えた程度で販売されているのです。

 

少しでも安く購入したいのであればRO水を利用しましょう。

 

高いものでもよく、水の品質にこだわりたいのであれば、天然水がおすすめです。

 

 

■サーバーのデザインから選ぶ

 

・インテリアとしてのウォーターサーバーについて

 

家にお客さんがよく来る、といったケースも有ると思います。

 

さらに、店舗でお客さんに出すといった業務用的な利用を考えているケースも有るでしょう。

 

そんな時は、ウォーターサーバーをおしゃれ度から選ぶ、といったことも大切です。

 

 

・近未来的なデザインもある

 

例えば、円形でメタリックなカラーリングがされたものもあるのです。

 

まさに、近未来的なデザインとなっているので、部屋の雰囲気を良くしてくれます。

 

 

・お子さんがいるご家庭のサーバーデザイン

 

アニメキャラが描かれているようなウォーターサーバーも実際にあるのです。

 

お子さんに喜んで利用してもらえるようになるので、かなりおすすめのタイプになります。

 

 

■電気代からサーバーを選ぶ

 

・エコモードの有無について

 

ウォーターサーバーは継続的に利用するものになります。

 

継続的に利用するからこそ、電気代が気になってしまいますよね。

 

ずっとコンセントにつなげて、電源を入れっぱなしにするわけですから。

 

基本的に月の電気代は、1,000円程度になります。

 

エコモードにすると、500円から700円程度です。

 

さらに、高機能タイプになると月の電気代が300円程度のものもありますよ。