ウォーターサーバーの大きさ・デザインに注目しよう

ウォーターサーバーをイメージすると、あの縦型の大型タイプを想像すると思います。

 

しかし、ウォーターサーバーの大きさやデザインは多数あるのです。

 

自分の家にマッチングするタイプを選んで利用する事もお勧めですし、使い勝手といった面を重視して合っているものを選択するのもお勧めです。

 

こちらでは実際にウォーターサーバーにはどんな大きさのものがあるのか、どんなデザインのものがあるのか、といった点について詳しく解説します。

 

 

■ウォーターサーバーの大きさについて

 

・ボトルの大きさによってサーバーの大きさにも種類が出てくる

 

ボトルの大きさについては、12リットルタイプ・8リットルタイプ・4.5リットルタイプなどがあります。

 

大きいタイプについては、12リットルタイプになります。

 

8リットルタイプは中型であり、4.5リットルタイプは小型になります。

 

特に注目して欲しいのが、小型タイプのウォーターサーバーです。

 

一人暮らしをしている方などから圧倒的な支持をされているのです。

 

いわゆる、卓上タイプとなっているので、場所を取らない、といったメリットが有ります。

 

その代わり、小型タイプは家族が多い家庭には向かないのでその点は注意してくださいね。

 

大型タイプについては、そのまま床に設置するタイプとなります。

 

高さとしては、120センチやそれ以上になることもあり、かなりの高さになります。

 

ある程度の場所の確保も必要になりますよ。

 

 

■ウォーターサーバーのデザインについて

 

・カラーバリエーションが豊富なメーカーも有る

 

部屋の雰囲気にあったカラーを選びたい、と考えている女性も多いと思います。

 

カラーバリエーションに関しては。2種類や3種類ではなく、5種類や6種類用意しているところも少なくありません。

 

たくさんのバリエーションの中から選べるので、自分の好きなもの、インテリアとマッチングするもの、といったものを念頭に置いても選んでも良いと思います。

 

主なカラーとしては、

 

ホワイト
ブラッグ
ピンク
グリーン
レッド
ブルー

 

といったものがあります。

 

水を連想させるブルーの人気が比較的高くなっている点にも注目です。

 

・キャラクターが描かれているサーバーもある

 

例えば、クレヨンしんちゃんやエヴァンゲリオン、ワンピースといったキャラクターが描かれているタイプのウォーターサーバーもあります。

 

お子さんも嬉しいですし、大人でもファンであったら利用したいと思えるデザインのサーバーがあるのです。