宅配水を利用する前に配送システムはよく調べよう

宅配水は、便利なサービスなのですぐにでも利用したくなるかもしれません。

 

しかし、事前に調べておかなければならないこともあるのです。

 

それは配送システムです。

 

水が送られてくることになるので、どのような周期で何曜日に届くのか、といったことは確認しておくべきです。

 

また、不在時はどうなるのかも知っておきたいところですよね。

 

こちらでは宅配水の配送システムを詳しく解説します。

 

これから利用しようと思っていた方には必見のテーマです。

 

 

■自社配送か?配達業者による配達か?

 

宅配水によって、自社で配達してくるか、配達業者によって配達してくるかの違いがあります。

 

実は、どちらであるかでかなりサービス内容が変わってくるので注意しなければなりません。

 

また、お住いの地域によっても、自社配達サービスが利用できるのか、それとも配達業者のサービスになるかが変わってくることもあります。

 

・自社配達サービス・・・特定の地域のみ
・配達業者による配送・・・日本全国対応

 

自社配達サービスは、関東だけとか、関西だけ、といったケースが多いです。

 

主に大都市圏のみで行っているケースが少なくありません。

 

一方で、自社配達ができない場合には、配達業者を利用する、といったタイプも有ります。

 

 

■宅配水の自社配送の特徴とは?

 

・取り置きサービスが行ってもらえる!

 

昼間に家にいなくて受け取りが難しい方に、特におすすめの配送システムになります。

 

玄関先に、取り置き場を設けておき、不在時はそこに宅配水を置いて行ってくれるサービスなのです。

 

利用に関しては特に難しいことはありません。

 

ボトルの回収が必要な場合には、その取り置き場に空になったボイルをおいておくと、勝手に回収してくれますよ。

 

・時間指定は出来ない

 

自社配送の場合は、決まった曜日の決まった時間以外は対応してくれません。

 

だからこそ取置が出来る、といったサービスに適応しているのです。

 

 

■宅配水を配達業者が配送してくれるサービスの特徴

 

・時間指定が出来る

 

午前中しか受け取れない、夕方以降しか受け取れない、といった方も多いと思います。

 

そういった方でもしっかりと対応してもらえます。

 

時間指定サービスが利用できるので、しっかりと活用して、自分の都合の良い時間に受け取るようにしましょう。

 

・取り置きサービスの利用はできない

 

残念ながら取り置きサービスは利用できません。

 

残念なコトになりますが、配達業者なのでそこまで対応はしてくれないのです。