知りたい!赤ちゃんにおすすめ宅配水の特徴とは?

赤ちゃんがいるご家庭には、多くのケースでウォーターサーバーが設置されています。

 

やはり水の安全性、といったところに注目が集まっているのです。

 

今後も多く利用されると思うのですが、ここで注目しておきたいのは赤ちゃんには実際にどんな宅配水がおすすめなのか、といったことです。

 

ウォーターサーバーの種類も非常に多いわけです。

 

その中から、いずれかを選ばなければなりません。

 

こちらでは、赤ちゃんにおすすめの宅配水の特色を幾つか指摘させてもらいます。

 

赤ちゃんがいる親御さんは要チェックですよ。

 

 

■天然水があるか?

 

・ミネラル成分が少なめの水が赤ちゃんに適している

 

赤ちゃんにおすすめの水といえば「天然水」があります。

 

なぜ天然水が良いのかといえば、赤ちゃんに大敵と言っても良いミネラル分が少ないからです。

 

ミネラルですが、赤ちゃんはうまく処理できないのです。

 

胃腸や腎臓で大人は処理できるのですが、赤ちゃんはまだまだ機能が弱まっています。

 

かりうに、ミネラル成分が豊富な水を赤ちゃんが飲んでしまうと、胃腸や腎臓に負担をかけてしまい、結果的に下痢を引き起こしてしまう可能性も出てきます。

 

特にRO水は、ミネラル分をわざわざ添加しているので、赤ちゃんには適していません。

 

なるべく天然水を利用しましょう。

 

・純水を利用する手もある

 

ウォーターサーバーの中には、純水を取り扱っているところもあります。

 

ミネラル分などを取り去っているので、赤ちゃんに対する負担は限りなく少ないのです。

 

赤ちゃん専門の水を取り扱っている業者の中には、純水に力を入れているところも実際に多いですよ。

 

 

■放射性物質の検査を実施しているか?

 

・定期的に実施しているところを選ぶべき

 

赤ちゃんに放射性物質が蓄積されると、将来的にどのような影響が出てきてしまうかも分かりません。

 

実際に、甲状腺に問題が出ることもあるのでは、といった指摘もされ始めているわけです。

 

ウォーターサーバー業者の中には、定期的に放射性物質検査をしているところもあります。

 

検査結果を公表しているので、必ず確認して下さい。

 

「検出せず」となっているかをチェックしておけば、安心して赤ちゃんに飲ませられますよね。

 

ちなみに天然水であれば、地下から汲み上げられるものなので放射性物質が入り込む可能性はほとんどありません。

 

また、RO水も放射性物質を取り除けると言われていますので、安心して利用できますよ。