1人暮らしでの宅配水の利用はすべきか、それともせざるべきか

一人暮らしをしている方は、これからもどんどんと増えると考えられています。

 

晩婚化、といった状況が続いていく限りは、一人暮らしをしている方の比率は増えるのは仕方ありません。

 

こちらでは、一人暮らしをするときにウォーターサーバーを利用すべきか、といったことについてお話します。

 

一人暮らしだと使いこなせないのではないか、といった不安を抱いている方は必見ですよ。

 

 

■購入ノルマによっては損するリスクも有る

 

大事なので、最初にマイナス面を指摘させてもらいます。

 

ウォーターサーバー業者の中には、月あたりの最低購入本数を決めているところもあるのです。

 

その本数を利用しなければ、損してしまうことにもなりますし、使わないのに余計に注文しなければならない状況も考えられるわけです。

 

・購入ノルマがあるのか?
・購入ノルマの本数は?

 

この2点について、必ず契約前に確認してください。

 

少量しか利用しないのであれば、購入ノルマ無しの業者を探しだして利用すべきです。

 

 

■サーバーの大きさに注意しよう

 

一人暮らしの場合は、ワンルームに住んでいる方もいます。

 

部屋自体もそれほど広くないので、ウォーターサーバーを置いてしまうと部屋が狭くなってしまうデメリットもあります。

 

しかし、この点はクリアできる可能性が高いです。

 

・卓上タイプのサーバーを利用しよう

 

据え置きタイプは非常に大きく場所を取りますが、卓上タイプは小さめになります。

 

ボトルのサイズも小さめとなるので、使い勝手が非常に良いのです。

 

部屋を有効に使いたいと考えている方は、必ず卓上タイプを選択してくださいね。

 

 

■受取方法のチェックは大事である

 

・取り置きサービスがあるのか?

 

ウォーターサーバーの利用を開始すると、定期的に水が送られてくるわけです。

 

その時に、受け取りができなければ、なかなか水が手に入りません。

 

再配達を申し込むのも大変ですよね。

 

そのような状況を打破する方法として取り置きサービスが有ります。

 

玄関先に、取り置き場所を設けておけば、そちらに置いていってくれるのです。

 

一人暮らしをしていると、昼間は仕事をしているので家にもいないわけです。

 

そんな時の取り置きサービスは重宝できますよ。

 

・受取日時指定が出来るか?

 

取り置きサービスが出来なくても、日時指定が出来れば一人暮らしでもウォーターサーバーを利用しやすくなります。

 

自分の家に居る時間を指定すれば、受け取りもスムーズですよね。