水宅配サービスとは?具体的なサービス内容を徹底解説

水宅配サービスを利用しようと思っている方は実際に多いです。

 

しかし、その内容を詳しく理解している方はそれほど多くありません。

 

特にこれからウォーターサーバーを導入しようと思っている方に向けて、どんなサービスが実施されているのかをこちらでは詳しく解説します。

 

 

■水を定期的に宅配してくれるのが主なサービスである

 

・定期的に水が配達されてくる

 

水の配達については、事前に決められます。

 

ただし、最低配達本数が決められているので、すべて思い通りの容量が希望できるわけではありません。

 

基本的には、12リットルボトル2本が最低配達本数になります。

 

偶数の注文となるので、「2本」・「4本」・「6本」といった形での配達になるケースがほとんどです。

 

・配達場所は玄関先まで

 

さすがにサーバーに水を設置してくれる、といったところまではサービスが行われるわけではありません。

 

しかし、玄関先までは届けてくれるので、買い物するよりもかなり手間も負担も少なくなります。

 

 

■ウォーターサーバーのメンテナンスについて

 

・年に1回実施されるケースが多い

 

メンテナンスについては、故障していないか、といったことを確かめられることになります。

 

もしも、問題があれば直してくれますし、新しいものと交換してくれます。

 

メンテナンス費用については、サーバーのレンタル代金に含まれているケースや、無料のケース、更には一定金額を徴収するケースが有ります。

 

ちなみに、最近ではサーバーが自動的にメンテナンスを実施する例もあり、メンテナンス自体をしなくても良いタイプも出始めています。

 

わざわざスタッフが家の中に入ってメンテナンスをするようなことは無くなったので、気軽に利用できるようになった、としている方も少なくありません。

 

 

■水の種類を選択できる

 

一つの業者あたり、3種類から5種類の水を取り扱っているところおあります。

 

それらの中から好きなモノを注文できる、といったサービスを実施しているケースも有るのです。

 

・天然水
・RO水
・純水

 

このようなタイプの水の種類を取り揃えているばかりか、天然水に至っては採取地によって分けているケースも少なくありません。

 

・富士山
・大分県の日田
・京都
・六甲

 

などが天然水の産地として有名です。

 

RO水に関しては、微細な穴があるフィルターに水を通してきれいな状態にします。

 

その上でミネラル分を添加した水になるのです。

 

ミネラル分を付加しない状態のRO水を「純水」と呼ぶこともあります。

 

自分好みの水を利用できるのは、水宅配サービスの中でも特に注目すべきサービス内容になります。