宅配水の種類|硬水・軟水のどちらが良いのだろうか?

宅配水のことを考えるときに注目しておきたいのが、水の硬度と呼ばれるものです。

 

水の中に含まれているミネラル分が多くなると硬度が高くなり硬水となります。

 

一方で、ミネラルが少ないと硬度が低いとのことで軟水となるのです。

 

では、実際に宅配水を利用するときに、硬度の高い水と、硬度の低い水ではどちらを利用したほうが良いのでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

 

■赤ちゃんがいる家庭について

 

・軟水でなければいけない

 

赤ちゃんがいる場合には、必ず宅配水は軟水を選択してください。

 

なぜ軟水なのかといえば、赤ちゃんにはミネラルを処理する機能が備え付けられていない、といった理由があります。

 

ミネラルを大量に含んでいる硬水を飲んでしまうと、処理できないので胃や腸に負担がかかってしまうのです。
その結果、下痢を起こしてしまうケースが多いです。

 

大人であれば、ある程度はミネラルが多くても問題はありません。

 

しかし、家庭に赤ちゃんがいれば、赤ちゃん中心の生活になりますよね。

 

必ず硬度の低いタイプを利用してください。

 

おすすめの硬度としては、30以下になります。

 

 

■水の美味しさ・飲みやすさといったものにこだわりたい方

 

・軟水がおすすめ

 

硬水と軟水の飲みやすさには大きな違いがあります。

 

軟水の場合は,サラサラとした飲み口があるので、飲みやすさが抜群なのです。

 

一方で、硬水に関しては喉につかえるような飲み口となります。
かなり特徴的な味わいがしてしまいます。

 

味としても、日本人として慣れしたしんでいるのは軟水です。

 

味にこだわって水を選びたいと思っている方は、軟水を選びましょう。

 

ここまで来ると軟水にしか良い所がないのではないか、と思ってしまうかもしれません。

 

もちろん硬水にも良い所はあります。

 

 

■ダイエットをしようと思っている方・痩せやすい体質にしたい方

 

・硬水がおすすめ

 

硬水には、便通を良くする、といった機能が実際にあります。

 

便秘で悩んでいる女性も多いですが、硬水を飲んだところ治った、としている方が実際に少なくありません。

 

ダイエットを志向している方は、硬水を選択しましょう。

 

硬水に関しては、前述したようにミネラルが多く含まれているので、その摂取もプラスではないのか、と思っている方もいるかも知れません。

 

しかし、硬水によるミネラルの吸収に関してはほとんど意味が無いと考えられています。

 

ミネラル分の摂取を期待して硬水を飲まないでくださいね。