ウォーターサーバーは本当に必要なのだろうか?

今ブームになっているのがウォーターサーバーです。

 

店舗で利用されているのは当たり前ですが、一般家庭についても普及しました。

 

多くの家庭で利用されている実績もあるのです。

 

こちらではウォーターサーバーが本当に一般家庭にとって必要な物なのか、といったことをお話します。

 

実際に、利用しようか迷っている方にとっては必見のテーマですよ。

 

 

■ミネラルウォーターの買い出しに苦労している方にとっては必要である

 

・定期的に水を届けてくれる

 

ミネラルウォーターのペットボトルの水は1ボトルで2リットルあります。

 

しかも、その容量程度では1日程度ですぐに使いきってしまいます。

 

買い物に行く時は、3ボトルや4ボトルを買ってくることもあるでしょう。

 

それだけで6キロや8キロになってしまいます。

 

女性にとってはかなりハードですよね。

 

しかし、ウォーターサーバーの利用を開始した場合を考えてみましょう。

 

水は、定期的に届けられます。

 

ちょうど無くなった頃に届くように自分で設定できるので安心です。

 

しかも、玄関先まで届けてくれるのです。

 

1ボトルで8リットルや12リットルも入っているのですが、後は玄関先から家の中に持ち込めばよいだけです。

 

スーパーで買って持って帰ってくることを考えたら、いかに楽であるかは分かると思います。

 

 

■温水と冷水がすぐに使えるのがメリットに感じた方には必要である

 

・蛇口をひねればすぐに冷水も温水も出る

 

冷たい水を使いたいといったこともあれば、温かい水を使いたい、といった時もあるでしょう。

 

そんな我々のワガママにいつでも付き合ってくれるのがウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーは、ずっと電源を入れている状態で使うことになります。

 

夜中だろうが、昼間であろうがいつでも温水と冷水を使い放題です。

 

冷蔵庫に水を冷やし忘れていた経験はありませんか。
温水が使いたいのに、使えなかった経験はありませんか。

 

そんな方はウォーターサーバーが特にお勧めです。

 

ちなみに、ウォーターサーバーは電源を入れっぱなしではありますが、電気代は高くありません。

 

月々で1,000円程度です。

 

ポットとほとんど代わりませんよ。

 

 

■少しでも安全な水が利用したい方には必要である

 

・天然水もRO水も純水もおすすめである

 

ウォーターサーバーで使われている水の安全性はかなりのものです。

 

特にRO水や純水については、特殊なフィルターを使って、ちょっとした不純物も含ませません。

 

天然水は、ほとんど加工されることなくそのまま飲める水になります。

 

こちらも安全性は極めて高いです。